神待ちするなら専用のサイトや掲示板が一般的

助けてもらうために神待ちをする女の子は、一般的には神待ち専用のサイトや掲示板を利用します。
ですから、まずはそのようなサイトにアクセスをしないと、神待ちをすることはできないのです。

もちろん、他のサイトでも神待ちをすることは不可能ではありません。
出会い系サイトやSNSサイトなどでも、神待ちをすること自体は可能です。

ただ、そういったサイトは純粋な出会いや、友達作りを目的に利用する人が大半なので、神待ちは正直不向きだと言えます。
しかも、出会い系やSNSは、神待ち行為は禁止しているところも多いので、そういった書き込みをすると削除されてしまうかもしれないのです。

それを考えれば、やはり専用のサイトや掲示板を利用する方がいいわけです。
利用者も全員神待ちを目的としているわけですし、特にそういった行為が禁止されているわけでもないので、手っ取り早く助けを求めることができるのです。

さて、神待ちのサイトや掲示板に書き込みをしたら、あとは男性が助けてくれることを祈るわけですが、すぐにでも助けが必要なほど困っているのであれば、女の子の方から男性にメッセージを送ったりすることも必要でしょう。

その方が、助けてもらえる確率は当然ですが高くなるわけですし、男性としても女の子からメッセージをもらえれば、かなり喜ぶと思います。
もちろん、メッセージを送ったからといって、絶対に助けてもらえるわけではありませんが。

注意すべき点としては、神待ちのサイトや掲示板にも、いいサイトもあればよろしくないサイトもあるわけです。
業者がうじゃうじゃいるサイトや、サクラばかりのサイトもあったりするので、そういったサイトは男女関係なく利用しないようにしましょう。

まともなサイトを利用しなければ、助けてもらえないどころか、むしろ騙されるなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、利用しても何のメリットもないのです。

結局神待ちも万能とは言えない

家出少女が頼る手段として、神待ちは欠かすことができないかもしれません。
確かに、神待ちをして神様に助けてもらうことができれば、たとえお金が1円もなかったとしても、安心してその日を過ごすことができるわけです。

ただ、その神待ちも成功する保証は決してないわけです。
掲示板に書き込みをしても、神様から反応があるとも限らないのです。

たとえこちらから「助けてください」とメッセージを送っても、断れる可能性は十分考えられますし、そもそも返事すらない可能性もあるのです。

もし神待ちが失敗してしまえば、その日をどのようにして過ごすのでしょうか?
友達の家に泊めてもらうのか、仕方がなく野宿をするのか、それとも諦めて家に帰るのか、いずれにしても他の手段を考えなければいけないのです。

しかも、もし神待ちで神様とアポを取れたとしても、その神様が優しい人とか限らないのです。
もしかしたら、とっても悪い神様かもしれませんし、そうなれば犯罪や危険に巻き込まれる可能性もあるのです。

それを考えれば、やはり神待ちも万能とは言えませんし、様々なリスクやデメリットがあることを覚えておかなければならないのです。
少しでも神待ちのリスクを減らすためには、ある程度前もって神様を探しておき、その神様が本当に信頼できるのか、そこを見極めることが重要になってきます。

そして、神待ちをして何か起こったとしても、それは自己責任だと思わなければなりません。
たとえ命の危機すら脅かされるようなことが起きても、全て自分で何とかしなければならないのです。

それができないようであれば、神待ちなんてすべきではありませんし、自分で全ての責任を負えないようであれば、おとなしく家に帰ることをオススメします。

もっとも、神待ちをする家出少女は、そこまで危険であることは分かっていないと思いますし、軽い気持ちで神待ちをしているのが現状だと思います。

神待ち掲示板はまさに命綱

お金もない、頼るアテもない、でも家には帰りたくない。
そんな家出少女にとっては、まさに神待ち掲示板は命綱とも言えるのです。

もし神待ち掲示板で助けてもらえないと、その日はご飯を食べることもできず、しかも野宿を強いられることになるのです。
お金があればまだ何とかなるかもしれませんが、それも無ければ神待ちをする以外はどうしようもないのです。

逆に言えば、神待ち掲示板で助けてもらうことができれば、その日は安心して過ごすことができます。
男性は食事をご馳走してくれますし、何か必要な物があれば買ってくれますし、お風呂にも入らせてもらえます。
そして、もちろん暖かい布団で眠らせてもらえるので、何も心配をする必要はないのです。

だからこそ、その日の命運を握るのは、神待ち掲示板にかかっているのです。
助けてもらえるか否かで、その日の展開が180度違うわけですから。

もちろん、女の子もできるだけ助けてもらえるように、できるだけ前段階から書き込みをしておくのです。
また、1つの掲示板だけでなく、いろんな掲示板に書き込みをして、少しでも助けてもらえる確率を高めておくのです。

それでも男性から声がかからないようであれば、女の子の方から近くにいる男性に、手当たり次第にメールを送ったりするのです。
そうでもしないと、本当にその日は野宿をしなければいけなくなってしまうのです。

そして、やるだけのことをやったら、あとは待つしかありません。
それでもダメだったのであれば、その時は最悪のケースも考えておかないといけません。

もっとも、大半の女の子はそうなった時のために、ネットカフェに泊まれるぐらいのお金は残しておきますし、野宿だけはしなような選択肢を用意するものなのです。

ただ、全ての女の子それができるわけではないので、そうでない女の子にとっては、神待掲示板だけが命綱になってしまうのです。

毎日のようにどこかで女の子と神様は出会っている

神待ちをする人がどんどん増えたことで、毎日のようにどこかで女の子と神様は出会っているのです。
ただ、それほどまで家出をするような女の子は、世の中に多くいるのでしょうか。

実は、神待ちサイトや掲示板にる女の子全てが、家出をしているわけではないのです。
単に、ご飯を奢ってもらいたい、プレゼントやお小遣いが欲しい、そういった理由で神待ちをする女の子もいるのです。

ですから、そういった神待ちも含めれば、ほぼ毎日のようにどこかで行われているものなのです。
恐らく、本当に家出をしている女の子しかいなければ、そこまで頻繁に神待ちはされないでしょうから。

でも、女の子ばかり多くても、助ける側の男性がいなければ意味がないわけです。
しかし、実際は男性の利用者も非常に多く、だからこそ至るところで神待ちが行われるわけです。

男性の中にも、本当に純粋に女の子を助けてあげたいと思う人もいれば、ただ自分の希望や欲求を満たすために、女の子と出会いたいと思う人もいるのです。

女の子を家に泊めてあげたり、ご飯を食べさせてあげたりすれば、その見返りにエッチなことをしてくれたり、デートに付き合ってくれたりするのです。
ですから、そレを目当てに女の子を助ける男性はたくさんいるのです。

もちろん、それが悪いことかというと、決してそうとも言えません。
男性側も自分の義務は果たしているわけですし、ギブアンドテイクの世界である以上は、与える義務ともらう権利があるわけです。

今後は、さらに神待ちに関しても多様化するかもしれません。
より低年齢層の女の子が神待ちをするようになるかもしれませんし、逆に大人の女性でも神待ちをするのが珍しくない時代になるかもしれないのです。

インターネットや携帯電話もどんどん進化していますし、より多くの年代の人が利用するわけですから、それだけ神待ちをする人の年代も幅広くなるかもしれないわけです。

神待ちを犯罪だと理解していない人も多い

神待ちを気軽にやる男女が多いですが、そもそも神待ちというのは、犯罪行為でもあるのです。
もちろん、ただ神待ちサイトを利用したり、女の子と出会うぐらいならまだいいのですが、女の子を家に泊めて、しかも性行為までしてしまえば、もはや犯罪から逃れることはできないのです。

恐らく、家出をする女の子のほとんどが、未成年の女の子だと思います。
相手が未成年の場合、たとえ相手の同意があったとしても、性行為をすれば犯罪になってしまうのです。

まして、もし女の子に金銭の援助などをすれば、立派な売春行為となってしまうため、かなり重い罪を課せられるケースもあるのです。
たまに、未成年の女の子と猥褻な行為をして、逮捕されたというニュースが流れますが、その中にはこうした神待ちも含まれるのです。

また、仮に性行為をしなかったとしても、未成年の女の子を家に泊めたことで、それが知られれば何かしらの罪に問われる可能性もあるのです。
今の時代、こうした法律や条例はかなり厳しくなっているので、性行為をせずとも罰せられる可能性もゼロとは言えないのです。

このように、神待ち行為をしたことで、後々面倒なトラブルが起きてしまったり、場合によっては社会的地位を失ってしまう可能性もあるのです。
たとえ独身であっても、仕事を失えば大変なことになりますから、人生をも左右しかねないのです。

もちろん、実際はバレないことも多いですし、「自分は大丈夫」だと思って、神待ちをしてしまう人も多いのです。
しかし、バレるケースもあるわけですし、もしバレればその時は全てを失う覚悟をしなければならないのです。

もっとも、神待ちが本当にリスクが高い行為だと分かっていれば、こんなにも多くの人が神待ちサイトを利用するなど、まずないことだと言えます。
危険を理解していないからこそ、今もたくさんの人が神待ちサイトにアクセスして、神待ちをしている状況なのです。

Copyright© 2010 神待ち掲示板ナビ~出会いを探している神待ち少女の集うサイト~ All Rights Reserved.